新着情報
News

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 春季特別展「猿楽と面―大和・近江 および白山の周辺から―」 開催!

2018年02月21日
春季特別展「猿楽と面―大和・近江 および白山の周辺から―」 開催!

MIHO MUSEUMで、2018年春季特別展 「猿楽と面―大和・近江および白山の周辺から―」が開かれる。 「猿楽」とは、能と狂言で構成される現在の能楽の古称で、その起源は、大陸から伝来した「散楽」に由来し、日本古来の芸能と融合しながら完成度の高い歌舞劇へと進化したとされています。  本展覧会は、平安時代後期、鎌倉時代の古面に始まり、南北朝から室町、安土桃山時代の大成期にわたる350点(うち重要文化財80点)の「面」を通して、中世の人々が熱狂した「猿楽」の世界を紐解きます。

02e50ec55225aa366f9019b705665a33 b49adac403cd8f48ea45f07ab696d6bb

三番叟(室町末―桃山時代) 

滋賀県・日吉大社蔵(展示:4/10~5/6)

近江女 井関彦次郎作(江戸時代:1646年)

福岡県・福岡市博物館蔵(展示:4/10~5/6)

 

■会期  2018年3月10日(土)~6月3日(日)

■時間  10:00~17:00(入館は16:00まで)

■場所  MIHO MUSEUM(滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300)

■入館料 一般1100円、高・大生800円、小・中生300円 (20名以上の団体は各200円割引)

■休館  月曜日(ただし4月30日(月・祝)は開館、5月1日(火)は休館)

※お問い合わせ  MIHO MUSEUM TEL:0748-82-3411

         http://www.miho.or.jp/exhibition/sarugaku

Category
カテゴリ

Archive
月別アーカイブ