新着情報
News

  1. ホーム
  2. 社長のブログ
  3. 楽々園での盆梅陳列会は、当時旅館として営業されていた多賀の嘉義樓さんの催しでした!

2018年07月02日
楽々園での盆梅陳列会は、当時旅館として営業されていた多賀の嘉義樓さんの催しでした!

楽々園盆梅の写真を掲載している近江鉄道のパンフレット(昭和10年代)は、裏面には「多賀の盆梅」として説明されていました。

★近江鉄道パンフレット裏面の案内 『多賀の盆梅 駅前壽の盆梅は其鉢数六百余、愛梅家の垂涎(すいぜん)措(お)く   能(あた)はざる珍種数百に及び実に本邦第一の名にそむかず、例年二月中旬より   四月上旬まで陳列公開す』

img_4086-1

さらに、多賀の嘉義樓(かぎろう-現在:かぎ楼)さんが保存されていた「日本新聞探勝号」(昭和2年4月5日発行)によると、楽々園での盆梅陳列会は、当時旅館として営まれていた嘉義樓さんが、多賀駅前と同時に、盆梅第二会場として開催されていたものでした。日本唯一盆梅の名所として全国に発信されていました。

img_4086

img_4086-2

Category
カテゴリ

Archive
月別アーカイブ